アルゴリズムを解析するというSEOは有効?

SEOという言葉を聞いたことがあるでしょうか。
Search Engine Optimization の略で直訳すると「検索エンジン最適化」、検索サイトの検索ページで自らのWEBサイトが上位にくるように工夫することです。
これはWEBサイトを運営する側にとって非常に重要なポイントです。

なぜなら検索でヒットしないということは、そのページに辿りつく可能性がとても低くなってしまうからです。
ヒットしたとしても1ページ目で表示されるのと、2ページ以降に表示されるのとではアクセス数に格段の差があるので、必然的により上位を目指す結果となります。
自分のWEBサイトと上位に表示させたい制作者と、より質の高い情報を表示させたい検索サイトのアルゴリズム(表示順位のランキングを決める計算方式)をめぐるイタチごっこになる訳です。
検索サイトはアルゴリズムをどんどん更新していますので、それを解析することに重点を置いたSEOもありますが、それを追いすぎるあまり内容が希薄になってしまっては全く意味がありません。
アルゴリズムを分析してアクセスしてもらったとしてもそこが最終目的ではないはずで、質のいい情報を提供する意識を常にもってWEBサイトをつくることが何より重要なことです。

検索で上位表示させる

SEOにおけるリンクは自然になることが望ましい

自分のウェブサイトを多くの人に見てもらうようにするためには、検索エンジンロボットに自分のウェブサイトを評価してもらうことが必要になってきます。
では、どのようにすれば検索エンジンのロボットから高評価を得ることができるのかというと、自分のウェブサイトの質ももちろん大事にはなってきますが、どれだけ多くの外部のサイトからリンクをされているかということが判断の一つの目安になってきます。
しかし、最近の検索エンジンロボットは非常に賢くなってきていますから、自分で対策を練って、大量のリンクを外部のサイトから得ることができたとしても、そう簡単には高評価をしてもらえない可能性があります。
ですから、自分のサイトと関連性のあるサイト、もしくはもともと高い評価が得られているサイトからの評価がされているかどうかも大事な点になってきます。
これが自然な形で徐々に増えていけば、自ずと検索エンジンは自分のサイトを評価してくれる可能性があります。
ですから、あまりにもSEO対策を過剰に意識しすぎるのではなく、自分のサイトを充実させていくということに意識を集中させた方が、自然にリンクが集まり、SEO効果を高めることができるということが言えるでしょう。

SEO対策オススメのリンク

無駄な時間と費用が一切かからないプランをご提案
seo 成果報酬

メニュー

『seo アルゴリズム』 最新ツイート

@SEO_EON

DeNAの中の人と話してて思うことは、効率よく記事を出すことは出来るけど、記事の質はそこまでの印象だったな。 だから今のアルゴリズムだと残ってないと思う。 質にはは「人間的要素」と「機械的要素」にあると思ってる。 キュレーシ… https://t.co/rHow3s4hH4

2分前 - 2019年04月20日


@hinketu1

SEOは難しい。。。だってGoogleのアルゴリズムを予想して施策しているにすぎない。。。

11分前 - 2019年04月20日


@startupscreen

実験も兼ねて自サイトのAnalyticsを外して1年ほどになる。その間の解析はプラグインで代用。運用的には何の不便もなかったですね。Googleのアルゴリズムも日々変更してるので因果関係までは特定できないですが、自分の場合はがSE… https://t.co/RGYEUpDuiA

2時間前 - 2019年04月20日