コンテンツを充実させることこそがSEO対策の基本!

サイト内のコンテンツを充実させることは、そのままSEO対策としても有効なことです。
コンテンツが多ければ多いほど、特定のキーワードにヒットする確率が高くなりますし、検索サイトからの訪問者も多くなります。
また、検索エンジンの中には内容の充実度でページランクを作っているところもあり、記事数を増やせば増やすほど、このランクがアップしてより表示順位が上になるのです。

また、検索エンジンの中には内容の充実度でページランクを作っているところもあり、記事数を増やせば増やすほど、このランクがアップしてより表示順位が上になるのです。
そもそも充実した記事数があれば、一度ですべての記事をチェックすることができませんから、自動的にリピーターの数も多くなります。
リピーターが一定数いると、毎日のアクセス数の底上げがなされて、優良サイトだと検索エンジン側で判断してくれます。
そのことも、表示順位を上げる役に立つのです。
小手先のSEO対策も必要ではありますが、検索エンジン側も年々賢くなっているので本質を充実させることに気を使った方がいいかもしれません。
コンテンツは毎日更新するぐらいがちょうどいいです。
検索エンジンは、クローラーと言ってウェブサイトを巡回するプログラムがページ内のリンクを拾いながらすべてのページを閲覧して回るようにできています。

コンテンツをしっかりと作る

行き止まりの無い遷移を!SEOの内部対策

SEOにおいて、外部との相互リンクや、外部の方からの検索件数を増やすことで表示順位を上げようとする外部対策に対して、このクローラーがページ内をめぐる際に、閲覧しやすく、十分な情報が提供されているページと判断してもらうことで、表示順位を上げようとする取り組みを内部対策といいます。
内部対策において、前述の通り、十分な情報が提供されていることは大切で、読みやすさも基準に入っているようなので、1ページの情報量を増やすよりは、情報を多岐にわたりたくさんのページで提供する方が評価されやすいことが分かっております。
また、クローラーが同じウェブ内のリンクを廻った際に、どこにもリンクの貼られていない行き止まりのページがあると、評価されるページ数が減るだけでなく、「閲覧しやすい」ページ作りがされていないとみなされてしまいますので、パンくずリンク等を利用し、行き止まりの無いページ作りを心がけるようにします。

メニュー

『seo コンテンツ』 最新ツイート

@oj9tw

コンテンツSEOと呼ばれるほど、検索エンジンがコンテンツベースでサイト評価をするようになり、コンテンツマーケティングの重要度は日々高まっています。今回はそもそもコンテンツマーケティングとは何か、という初歩的な疑問や実践法をご紹介。https://t.co/cSuvRIvQSK

56分前 - 2018年12月11日


@wizardofsoul

得意だったブログ集客が、いつしかSEO対策に寄りすぎ、googleの変動の煽りを食らいまくったと反省。 SEOは引き続き気にするが、改めてコンテンツ主義に舵を切る。 面白いコンテンツ、求められるコンテンツこそ生き残るのだ。

1時間前 - 2018年12月11日